« 「どや顔」いただきやした~。 | トップページ | 最近のブーム~THE あごのせ☆ »

2011年1月11日 (火)

世界の各地で『パグ』を呼んでみよう。

ふと立ち寄ったサイトを見て、ビックリしたwobbly
パグ。パグ。パグ。
Dscn1055 Dscn0900 Dscn1072
そう、私達が普通に読んでいるこの「パグ」という名前。
お国によっていろいろ名前が違うんだってflair

へぇ~paper

あまりにも意外な犬種名なのでちょっとご紹介。

(ここから引用)

フランスではカーリン(Carlin)

イタリア、スペインではカルリーノ(Carlino)
これは18世紀のイタリアの俳優カルロ・ベルティナッティの名に由来する。
というのも彼がハーレクインを演ずるときに、黒いマスクをつけていたから。

オランダではモップスホンド(Mopshond)

スウェーデン、ノルウェー、デンマークではモップス(Mops)
由来は、オランダ語の mopperen、
「困ったような表情の」とか「不機嫌そうな表情」から由来という説が有力だが、
ドイツ語起源と考える人もいて、その場合、意味は「ブスブスと音を立てる」。

さて、ヨーロッパのアジア系国(フィン・ウゴル系)を見てみると、

ハンガリーではモップス(Mops)

フィンランドではモプスィ(Mopsi)

と、完全にゲルマン系の言葉に由来している。

最後に、本場の国を。

中国では巴哥犬(ハ・バ・ゴー)

(ここまで引用)



へぇ~paper
へぇ~paper
へぇ~paper


恥ずかしながらパグが世界共通語かと思ってたわ。
カルリーノとか何気にかっこいい響きじゃん(笑)
パグって呼んでいるのって・・・

もしかして日本と英語圏だけだったりするのかな。

おまけ。
Pug
ドッグショーのパグだとな。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ にほんブログ村 犬ブログへ
    ↑↑
ぽちりとお願いしまつ♪




|

« 「どや顔」いただきやした~。 | トップページ | 最近のブーム~THE あごのせ☆ »

日記」カテゴリの記事

コメント

もしや、他にも…『ちんぴら』や『うなぎ犬』という呼び名はなかったっすかsign02happy02…おかしいなぁsmile
ドッグショーのパグ…めっちゃスクエア体型ですねぇsign03『The.pug』ですなぁshine
でも、うちにもmakichi家にも『The.ユニークpug』がショー並みの面白さを発揮してますもんねnote…ショーっていうより…『喜劇』かsign02

投稿: タエマル | 2011年1月12日 (水) 17時15分

タエマルさんへ♪

ナイスタエマル殿、もっと呼び名があったsign03
そう、ここには『ちんぴら』『うなぎ犬』だけで、
通じるパグの呼び名があったではないですかいsign03

ショーに出てるパグとは大違いのコンビ・・・(笑)
だけど確かにお笑いじゃ負けまへんなっ。(←円サンもsmile)
円サンと「つ」は、テンションが違いすぎて逆に面白い(笑)

投稿: makichi | 2011年1月13日 (木) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255058/38427975

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の各地で『パグ』を呼んでみよう。:

« 「どや顔」いただきやした~。 | トップページ | 最近のブーム~THE あごのせ☆ »